富士花鳥園で癒されました。

ようやく秋がやって来ましたね。

毎日涼しくて、非常に快適happy02

このまま本格的な秋到来を期待しますmaple

.

さてさて、昨日は久しぶりに

富士花鳥園へ行ってきましたよ。

くうちゃんはお留守番・・・ごめんね。

.

富士山のふもとの朝霧高原にある「富士花鳥園」

道路が空いていたこともあり、車で2時間ほどで到着しました。

さすがに涼しい!ってか肌寒いぐらい。

非常に快適でしたーhappy01

.

花鳥園に入ると、受付でいきなりフクロウさんがお出迎えheart04

1

手のひらサイズのこのフクロウさん。

富士花鳥園生まれのもうすぐ7歳だそうです。

大人しくて可愛くて、いきなり笑顔になっちゃいましたhappy02

.

ここには39種類・100羽のフクロウがいます。

入場してすぐ、フクロウさんたちが迎えてくれましたよ。

2

3

フクロウは好奇心旺盛で、ケージを覗き込む人間たちを

ものすごいガン見で観察してました。

4_2

5

フクロウって、鳥類なんだけど、何となくケモノっぽいというか・・・

目が正面に付いてるからでしょうか。

6

沢山のフクロウさんとご挨拶して、さらに奥へと進んでいきます。

7

花鳥園、って名前の通り、

ここは花もたくさん咲き乱れています。

この花は「フクシア」という名前で、別名「女王様の耳飾り」と呼ばれているそうです。

すごい綺麗なのですが、何しろ植物にほぼ興味がない私(汗)

ここは軽く流してしまいました・・・ゴメンナサイ。

.

奥へ進むと、ペンギンさんがいましたpenguin

8

ペンギンはやっぱり可愛いですねー。

ですが、ペンギンはどこにでもいるので(失礼)

今回は軽く流しておきますか。

.

ほとんどが屋内施設なのですが、エミューとか白鳥は屋外にいます。

ってことで「エミュー」に会いに行くことに。

.

エミューって大好き。

大きくてちょっと怖いビジュアルだけど、穏やかでカワイイ。

9

ここでは餌やりが出来るのですが、

柵の外で餌を購入する私をガン見。

ずっと私を追ってきて、扉の前でお出迎えしてくれました(笑)

.

彼らに攻撃しよう、という気は全くないようなのですが、

何しろこのサイズ。パワーが違います。

手に持った餌入れを砕かんばかりにクチバシで突っつき、餌をガンガン食べておりました・・・。

背後からいきなり餌をつつかれたときは、若干ビビりました(汗)

.

さて、ちょっとした恐怖体験(笑)を味わった後は、屋内に戻りまして、インコたちと戯れることに。

11

ラブラブの二羽。

「ゴシキセイガイインコ」といいまして、非常に美しいインコです。

さてと、早速餌やり開始。

12

仲良しカップルがお食事にやってきました。

お互いに譲り合いながら仲良く食べていましたよ。

.

・・・っと、こうやってインコと戯れている間、

ずーっと私の周りをウロウロしていた生命体がいました。

・・・エミューです(驚)

なんでも、人工飼育で育ったエミューだそうで(友人情報)

非常に人馴れしているそうです。

.

インコがまだお食事してる中、辛抱たまらず乱入(汗)

インコたちは逃げ、取り残された私は襲われました(笑)

手に持った餌入れ目がけてクチバシがドカーン。

そこまでは良かったのですが、なんと私の指ごと噛み付いた(涙)

どうやら餌入れごと奪って、ゆっくり食べようと思ったらしい。

でもそれは私の指ですからー!

結構な衝撃と痛みだったので、

「痛い痛い!」と大きな声を出してしまいましたよ。

.

でもね、インコに噛まれた時とは違い、血が出たりってことはありませんでした。

クチバシの形状が丸いからですねー。

いやはや、エミューに取り囲まれたことは何度もありますが、噛まれたのは初めて。

かなり驚きました。

.

そしてそのエミューは相変わらず餌をもらえていない様子だったので、

エミュー用の餌を購入して食べさせてあげました。

(インコ用とエミュー用は餌が違うのだ)

この時、朝一だったので、お腹空いてたのかもねー。

.

私がそんなバトルを繰り広げている頃、

家の旦那さんはというと・・・

13

「オオバタン」と戯れておりました。

インコと戯れている時から、大きな声で呼んでるなーと思っていたのですが・・・。

14

「もっと遊んでー」

と言っております。

無茶苦茶可愛いですねー。

ただこれだけ人間大好きだと、飼育が大変でしょうね・・・。

.

さて、鳥たちとたっぷり戯れた後は、フクロウショー。

普段ホヘーっとしてるフクロウさんたちですが、飛ぶ姿はカッコイイ!

猛禽類はやはりカッコイイねー。

.

写真を撮るには撮ったんですが、まー下手くそすぎて全てボツ(涙)

せっかく頑張ったのに・・・。

.

ショーが終わった後は、フクロウさんとの記念撮影ですよcamera

当然、私たちも撮影させてもらいました。

151

メンフクロウさんとの撮影。

なんと肩に乗ってくれました。

顔に微かに羽が当たり、幸せ・・・。

暖かくて柔らかくて、そしていい匂い(笑)

鳥類特有の匂い、猛禽類は肉食だからどうかなーと思っていたのですが、

インコとかの匂いとそれほど変わりませんでした。

.

撮影後頭を撫でさせてもらったのですが、ふっかふか。

羽がなくなったら、ものすごい細身の体なんでしょうね。

.

さて、次は旦那さんですよ。

161

うーんと、ワシミミズクさんだったかな。

すごい大きくてカッコ良かったです。

一つ気づいたことがあります。

旦那さんはフクロウに似てます(笑)

写真を見直して、初めて気づきました。

.

フクロウさんたちと触れ合って、幸せな気持ちになった私たち。

ちょこっと小腹が空いたってことで、軽食タイム。

17_2

フクロウアップルパイ静岡サイダーをいただきました。

奥で旦那さんが食べてるのは、富士宮やきそば(大盛り)

18_2

このアップルパイ、よく見るとフクロウの形になってます。

味は甘さ控えめ。たっぷりリンゴが入ってて美味しかったです。

静岡サイダーは、すっきりした飲みくちでこれも美味しかったですよ。

旦那さんが食した、富士宮やきそば。

お味は、まあまあだったそうです。

.

さて、本当はこのあと、ハリスホークショーも見たかったのですが、

この日は3連休最終日。シルバーウィーク最終日。(どっちも我が家には無縁だけど)

高速が渋滞するのでは?ってことで、早めに帰路につくことに。

.

途中、道の駅朝霧高原へ寄りまして、ちょこっと休憩。

19

コケモモソフトクリーム

これはミルク味とのミックスだったのですが、

コケモモの酸味とミルク感が丁度良くて、美味しかった。

20

あとは、飲むヨーグルト牛乳。

牛乳は得意じゃないんで、私はヨーグルト。

これも美味しかったです。

.

本当はこの道の駅から見える富士山を拝みたかったのですが、

この日は曇りで富士山は完全に隠れてました。

残念(涙)

.

帰り道は大きな渋滞に巻き込まれることもなく、無事帰宅いたしました。

.

おまけ

21

富士花鳥園で限定販売されている、

エミューの羽ストラップです。

エミューの羽は、鳥類で唯一、ひとつの毛根から2枚羽が生えてくるとか。

これ作る時、まさか羽をむしりとってないよね?

落ちてる羽で作ってるんだよね?

若干不安になった私でした。

.

長文にお付き合いいただき、ありがとうございましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宮ヶ瀬ダム 内部見学会へ行ってきました。

・・・題名を見てお分かりですね(苦笑)

本日、くうちゃんの登場はありませんcoldsweats01

.

昨日、あの雨の中、宮ヶ瀬ダムの内部見学に行ってきました。

毎年、夏休みに2日間だけ内部見学をしているのですが、

いつもタイミングを逃して、なかなか行けずにいたんです。

で、今年こそは!ってことで、行ってきちゃいました。

.

少し前に、某テレビ番組で宮ヶ瀬を取り上げたからか、なかなかの混雑ぶり。

そして、見学会にはまだ時間がある!ってことで、

もうひとつの目的を果たすべく、レストランへ。

その目的とは・・・

1

宮ケ瀬ダムカレーですhappy02

お値段・890円也。

.

宮ヶ瀬ダムの提体と、周辺の自然やクリスマスツリーを表現したカレーです。

前から、某お食事処等でダムカレーなるものがある、というのは知っていたのですが、

なかなか行けず・・・そしたら、こんなに近くで食べられると知り、早速食べてみることに。

.

まず形。

ちょっとスタイル悪くない?

宮ヶ瀬ダムはもうちょっとすっきりした形のような・・・。

ま、いっか。

.

で、お味は・・・辛口カレーでなかなか美味しい。

カツも揚げたてで、サクサク。ただ、油が切れてないらしく、若干油っこかったかな。

.

食べ進めていくうちに、あることに気づいた。

宮ケ瀬の自然を表現すべく、き◯この山と、た◯のこの里がトッピングされていたのですが、

クリスマスツリーを表現した、ししとうの天ぷらの熱によってチョコが溶け出し、

大惨事に(えーい、ややこしい)

これは、真っ先に食べないとダメですねぇ。

.

そんなこんなで、完食!

すごいボリュームで、お腹満足。

ただ、とにかく食事が出るのが遅い。

カレーだよ?しかも、混雑のピークは過ぎてたんだよ?

提体の成形、揚げ物の時間を考えても、30分以上待つのはどうなんだ?

おかげで、放流時間には間に合わなかったよ(涙)

・・・今後の改善に期待しますhappy02

.

さて、そんなこんなで、ダム内部見学会の時間が迫ってきました。

大慌てで管理事務所まで行き、ワクワクしながら待ちましたhappy01

.

いよいよ移動開始!

まず、提体横の階段200段をひたすら降ります。

2

雨だったので、階段恐怖症の私にとっては、若干怖かったかな。

でも、テンションが上がっていたので、何とか大丈夫でした。

3

ダム提体の側面。

ものすごい急なんだなー、と改めて思いました。

滑り落ちたらどうなるかな、と思ってたのですが、

こんなに急だと、滑るより前に、落下しますね(汗)

.

さて、ダムの中腹まで階段で降りたら、

いよいよ内部見学ですup

5

このゴンドラみたいなやつは、

作業をされる方が、内部を移動するときに使うやつだそうです。

4

頭上には、レールが伸びていました。

6

この機械、よく見ると糸がピーンと伸びているのが分かりますか?

ダム湖に水が入っていくと、提体が少したわむんだそうです。

そのたわみ具合を測定する機械です。

.

ちなみに今現在、豪雨対策のため、貯水量が少なくなっていますが、

それでも、2センチほどたわんでいるそうです。

そっかー、たわまないようにカチカチに作りすぎたら、ポキーンと折れてしまう、ってことなのね。

.

さて、どんどん足を進めていくと・・・

7

放水口の所まで来ました。

ここは、2つの放流口の内、向かって右側を制御するところです。

8

9

足元に大きなパイプが通っていて、

この機械を上にあげることで、放流口が開き、放流が始まるそうです。

.

ちなみに、ここを全開にすることはまずなくて、

通常30センチぐらい開けて放流させるらしいです。

理由としては、冷たい水を一気に川へ放流すると、田畑に影響をあたえる為だそう。

なので、ここからの放流の他に、暖かい水面近くの水を放流させて、水温調整をしているそうです。

10

頭上にはクレーンが。

点検の時、重たい扉を持ち上げる為のシリンダーを釣り上げる時に使うんだそうです。

11

本日の水位等が記入されていました。

小学生の男の子が、熱心に写真を撮ってて、何だか嬉しくなりました。

.

そんなこんなで、内部見学終了。

いやー、楽しかったhappy02

ダム内部とか、地下トンネルとか、普段見られないところを見学できると、すごい嬉しくなっちゃいます。

他に内部公開してるダムってあるのかな。

以前、栃木県の川治ダムへ行ったときに、内部見学をさせていただきましたが、

それ以外はないな・・・

調べて、ぜひ見に行きたいと思いましたhappy01

.

本日の戦利品。

12

ちょっと見づらいけど、

新たに「石小屋ダム」のダムカードをいただきました。

大切にしたいと思います。

.

こんなマニアな記事を、最後までお読みいただきありがとうございました。

これからしばらくは、ダムの登場はないと思います・・・多分coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年GW・帰省日記 ダム巡り編

お待たせいたしました!(笑)

GWに行った、ダム巡りの模様をお届けします^^

ご興味のある方は、どうぞご覧くださいまし。

1_134

まず、鬼怒川上流にある、

「五十里ダム」

です♪

このダムの名前は、「いかりだむ」と読みます。

なんでも、日本橋から五十里離れてることから、この名前がついたのだとか。

2_85

すごくキレイな景色で、すさんだ心が癒されていくようでした。

3_39

毎度おなじみ、放流口の上から撮影しました。

高所恐怖症の私ですが、ついつい下を覗いてみたくなっちゃうんですよねー^^;

5_13

せっかくなので、記念撮影♪

くうちゃん、空気が美味しいのかな?

なんだか嬉しそうです^^

6_9

あ、もうイヤになっちゃったのかな・・・。

さて、五十里ダムを後にして、続いては・・・

8_3

「川治ダム」

です♪

ここは見てのとおり、私の好きで嫌いな(笑)アーチ式ダム。

この形はきれいで好きなんだけど、何とも言えない恐怖感があるんですよね^^;

このダムに到着した途端、ダムの管理をしてる方から、

「ダム見学して行きませんか?」と声をかけていただきました。

なんでも、今日までダムの内部の見学をさせてもらえるのだとか。

「いやー、犬連れなので・・・」

とお断りしたのですが、

「大丈夫ですよー、窓をちょっと開けていけば^^」

とにこやかにダム見学を勧められました。

たしかに、風が結構あって涼しかったので、くうにはお留守番していただいて、ダム見学に参加することに。

案内係のお兄さんに連れられ、エレベーターに乗り、グングン下に降りていきました。

9_4

ここは、関係者しか降りられない、管理用階段。

ものすごい急で、怖かったです。

もちろん、上から見せてもらうだけでした。

しばらくダムの中を歩いていき、一歩外に出ると・・・

10_3

うわぁーー!!

分かります?ダムの側面のキャットウォークと呼ばれる、点検用通路なのですが・・・

下が丸見えです(汗)

おにいさんは普通に歩いていましたが、私はひぇー!って感じでしたよ^^;

ちなみにここはどの辺かというと・・・

7_6

ここです^^;

ちょうどダムの中腹ぐらいだそうです。

高さは140メートル。地面に20メートル埋まってるんで、地上に出てるのは120メートル。

つまり地上60メートルのところに立ってるんです。

真下を覗いてみると・・・

13_6

こ、こわっ(汗)

こんな感じなんで、最初はちょっと足がすくんでしまった私。

でも、色々説明してもらいながら歩いてるうちに、だんだん楽しくなってきました♪

「うっきょー、たーのしー!」

って感じで、最終的には小走りで移動しちゃってました^^

12_2

ここは、流れてくる水の勢いを弱める、水槽のようなところだそうです。

14_2

しっかり記念撮影♪

すごい貴重だなー。嬉しいです^^

そうそう、案内係のおにいさん、最初は主人に向かって色々説明をしてくれてたんです。

でも、私の妙に浮かれて写真を撮りまくってるところや、

「すげー」とかブツブツ言ってる姿を見て、

「あ、この人のほうがダムが好きなんだ」って気付いたらしく、後半は私に向かって説明してくれてました^^;

お恥ずかしい・・・。

15_1

これはダムの内部にある、蛇口。

どんなにしっかり作っても、どうしても漏水があるんだそうです。

なので、ここからその水を出しているのだとか。

さてさて、楽しいダム見学もあっという間に終わり。

本当に楽しかったんで、おにいさんに、

「楽しかったです!ありがとうございました!」ってお礼を言いました^^

そして、お留守番をしてたわが娘は、当然不機嫌。

ちょこっとお散歩することに。

16_2

そして、もちろん記念撮影♪

この後、プイプイ君に会いに、山を降りていったのでした・・・。

・・・うーん、長くなっちゃってるけど、次の日に行ったダムも書かせてください。

30

「玉原ダム」

です♪

ここは「たんばら高原」ってところにあるので、読み方は「たんばら」でいいと思うのですが・・・

ダムで流れていた説明では「たまはらダム」と言ってました。

どっちが本当なの??

と思い、調べてみたところ、

最初は「たまはらダム」という名前だったらしいのですが、「たんばら高原」という呼び名に合わせて「たんばらダム」に呼び名が変更されたそうです^^

ダムで流れてたアナウンスが古いだけなんですね。

31

ここは、「藤原ダム」(ヤフーブログ時代に、UPしたことがあります)の水を吸い上げて、それを再度落とすことで発電する、揚水ダムです。

なので、朝と夕では、全然水量が違うようです。

ちなみに、良くブログに登場してる「城山湖」も揚水ダムです。

32

ここは、特に観光用の施設があるわけではなく、トイレと駐車場ぐらいしかないのですが、とにかく景色がきれい!

なので、お散歩するのには最高だと思います^^

山の上の方なので、風が結構強いですが、暑い日には(実際、この日は猛暑でした)心地よい感じでしたよ。

34

放流口の上から。

揚水ダムだから、滅多に放流することはないと思います。

あまりに気持ちがいいので、のーんびりお散歩をして、玉原ダムを後にしました・・・。

以上、GWダム巡りの模様をお伝えしました^^;

ものすごい長くなっちゃって、すみませんでした!

お付き合いいただき、ありがとうございます♪

今回のダム巡りで、ますますダム好きになっちゃった私。

さーて、次はどこへ遠征しようかなー♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

鴨川シーワールドに行って来ました。

昨日、千葉県にある「鴨川シーワールド」へ行って来ました♪

0_4

今回のお目当ては・・・

シャチに会うこと!!

なかなか会えないから、すごい楽しみにしてました^^

1_102

みんなにご挨拶。

シャチって、わざと観客席に水しぶきを浴びせますよね^^

私はデジカメが濡れるのが怖くて(笑)少し後ろのほうで見ましたが、前の方の人たちはずぶ濡れになってました^^

なんかそんな様子をシャチは楽しんでるみたい。

2_65

カッコいいなぁ。

バックが青い空と海だから、より美しく映えますよね。

そうそう、ちょこっとだけど、シャチのショーを動画撮影してきたので、UPしますね^^

撮影時、私の雄叫びが入っちゃったので、音は消しました^^;

他にも、ベルーガやカマイルカ等のショーも楽しみました。

・・・いやー、しかし昨日はものすごい暑かった!

なので全身汗だく、しかもものすごい日焼けをしてしまいました(涙)

もう日焼け出来る年齢でもないのに・・・あーあ。

でも、また鴨川に行きたい!って思いました。

ただねぇ、家から車で行くと、通行料だけで往復1万円ぐらいかかっちゃうのよね。

まあ便利になったんだから仕方ないんだけど・・・そうそう気楽にはいけないな^^;

・・・と最後にちょっと愚痴っちゃいましたが(笑)

とっても楽しい一日でした♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

映画「8月のクリスマス」

今日はまたくうネタをお休みしまして、最近見たDVDの話題でも・・・。

0

山崎まさよし主演・「8月のクリスマス」です。

この映画は昨年上映されたんですが、近くの映画館には来なかったため、見られなかったんです・・・。

私、山崎まさよしのファンです^^

歌やギターに関してはもちろんですが、この顔がもう、大好き^^

・・・まあそれはともかく(笑)映画に関してですが・・・

一応、号泣するらしいってことだったんですが、そこまでにはいたらず。

なんかね、「お前、それでほんとにいいのか??」って感じでした。

切ない通り越して、ちとイライラしちゃいました^^;

でも、本編が終わり、山崎まさよしが歌う主題歌が流れた時、歌詞の意味がよく理解できて、ちょっとじーんと来ちゃいましたが。

うーん、山崎まさよしを堪能したい方には、おすすめかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)