« 群馬ダム巡り・矢木沢ダム編 | トップページ | 富士花鳥園で癒されました。 »

奈良俣ダムリベンジ・藤原ダム編

さてさて、早速始めたいと思います。

.

矢木沢ダムを後にして、

再び奈良俣ダムへ・・・car

.

事務所に到着すると、

門を閉めようとする男性に遭遇。

また閉められては大変!ってことで、

「すいませーーーん」

と大声で呼び止めた私。

.

「ダムカードを貰いにきたんですけど・・・」

するとその男性は、

「いやー、私ここの人間じゃないんですよ。

現場の打ち合わせでたまたま来ただけで・・・。

今日は事務所はお休みなんですよ」

えー??やっぱり臨時休業なの?crying

でもここで引くわけには行かない。

「今日は開いてるって矢木沢ダムの人に言われて来たんですけど・・・」

するとその男性、家の車のナンバーを確認。

関東南部のナンバーであることを見たんじゃないかな。

で、

「そうですかー。実はちょうど事務所の人が打ち合わせに来たところだから、掛けあってみますよ」

遠くから来た、ってことで特別に話しを通してくれることに。

「ありがとうございます!!」

急いで門の中に入り、事務所へご一緒させてもらいました。

.

途中、

「ダムカードは結構集めたんですか?」

と聞かれ、

「いやー、事務所が開いてないことが多いので、なかなか・・・」

「そうなんですよね、土日休みの所が多いですから」

こんな図々しい女に、あくまで親切な男性。

そして、

「ちょっと待っててくださいね」

と言い残し、事務所へ消える男性。

.

そして、事務所の外でしばし待っていると、事務所の方がカードを片手に登場。

「こんにちは!お疲れ様です。2枚で大丈夫ですか?」

と笑顔でダムカードを渡してくれました。

「はい!お手数おかけしてスミマセン!ありがとうございます!」

とお礼を言い、その場を後にしました。

102

いやー、本来なら貰えなかったダムカードをいただくことが出来ましたhappy01

あの時の親切な男性、本当にありがとうございました!!

・・・しかし、事務所がやってると言ったり休みと言ったり・・・どうなんてるんでしょうかねぇ。

.

そして今度は、次なる目的地「藤原ダム」へ。

13

14

旦那さんとくうちゃんは車内待機。

私一人でウロウロダム見学しました。

そして事務所へ。

.

ここは非常に素晴らしい事務所でしたhappy02

まず事務所のガラスにデカデカと

「ダムカードあります!!」と書いてあり、

ドアのところには、

「ダムカードが欲しい方は、インターホンでお呼びください」と書いてありましたhappy01

で、ダムカードを集めましょう、とか何とか、色々な張り紙がしてありました。

.

早速、インターホンでダムカードが欲しいと伝えると、

すぐに係の人が降りてきました。

対応がすごいスピーディー。いやー、何だか感動すら覚えましたよ。

101

いやはや、苦労しながらも目標達成!!

こんなに苦労するとは思いませんでした。

どうせダムカードを作って配るのなら、誰でも貰いやすいように工夫すべきではないでしょうか。

事務所が休みでも貰えるように外に置いておくとか。

実際、「二瀬ダム」は外にプラスチックのケースを置いてあり、事務所が休みでも貰えるようにしてありますよ。

マニアだけがもらえる、ではファンは増えませんよ。

.

と文句を言ってしまいましたが、

事務所の人達は皆さんすごく親切でした。

休みって、ここの人が決めてるわけじゃないんでしょうし。

上の人、何とかしてくださーい。

.

そしてハードなダム巡りも終わり、旦那さんのお家へ向かいました。

.

こんなマニアな記事にお付き合いいただき、ありがとうございます。

次回「祇園祭編」に続く・・・。

|

« 群馬ダム巡り・矢木沢ダム編 | トップページ | 富士花鳥園で癒されました。 »

「ボストンテリア・くうちゃん」カテゴリの記事

コメント

そぉですかぁ~、ダムカードを貰うのも中々楽じゃないんですねぇ~wobbly
でも、そのレア感が、ダムを愛す人のため、て感じが出ていてイイと思いますよ(笑)
簡単に手に入るものだと、一般的に広がり過ぎて一過性のブームを呼び、なんとなく寂しく終焉を迎える、みたいなものを感じてしまうんですよねsadカードも知っている人しか手に入れられない、それがコレクターの心をくすぐるんではないでしょうかねnote

投稿: Daifu | 2011年8月20日 (土曜日) 00時24分

Daifuさん>いやいやー、長々した記事を読んでいただき、ありがとうございましたcoldsweats01
もっとサクッとカードをいただけると思っていたので・・・疲れましたcrying
たまたまダムカードを貰うことで、ファンになっていく人もいるみたいなので、もうちょっと簡単に、そして公平に手に入れられるようにしたらいいのに、と思ったりしました。
たしかに、このレア感がより「集めてやるぞ!」って気持ちにさせるのも事実ですね(笑)
行ったけどまだもらってない、ってところをどんどん攻めていこうと思っておりますhappy02

投稿: kana | 2011年8月22日 (月曜日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39543/41215682

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良俣ダムリベンジ・藤原ダム編:

« 群馬ダム巡り・矢木沢ダム編 | トップページ | 富士花鳥園で癒されました。 »