« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

奈良俣ダムリベンジ・藤原ダム編

さてさて、早速始めたいと思います。

.

矢木沢ダムを後にして、

再び奈良俣ダムへ・・・car

.

事務所に到着すると、

門を閉めようとする男性に遭遇。

また閉められては大変!ってことで、

「すいませーーーん」

と大声で呼び止めた私。

.

「ダムカードを貰いにきたんですけど・・・」

するとその男性は、

「いやー、私ここの人間じゃないんですよ。

現場の打ち合わせでたまたま来ただけで・・・。

今日は事務所はお休みなんですよ」

えー??やっぱり臨時休業なの?crying

でもここで引くわけには行かない。

「今日は開いてるって矢木沢ダムの人に言われて来たんですけど・・・」

するとその男性、家の車のナンバーを確認。

関東南部のナンバーであることを見たんじゃないかな。

で、

「そうですかー。実はちょうど事務所の人が打ち合わせに来たところだから、掛けあってみますよ」

遠くから来た、ってことで特別に話しを通してくれることに。

「ありがとうございます!!」

急いで門の中に入り、事務所へご一緒させてもらいました。

.

途中、

「ダムカードは結構集めたんですか?」

と聞かれ、

「いやー、事務所が開いてないことが多いので、なかなか・・・」

「そうなんですよね、土日休みの所が多いですから」

こんな図々しい女に、あくまで親切な男性。

そして、

「ちょっと待っててくださいね」

と言い残し、事務所へ消える男性。

.

そして、事務所の外でしばし待っていると、事務所の方がカードを片手に登場。

「こんにちは!お疲れ様です。2枚で大丈夫ですか?」

と笑顔でダムカードを渡してくれました。

「はい!お手数おかけしてスミマセン!ありがとうございます!」

とお礼を言い、その場を後にしました。

102

いやー、本来なら貰えなかったダムカードをいただくことが出来ましたhappy01

あの時の親切な男性、本当にありがとうございました!!

・・・しかし、事務所がやってると言ったり休みと言ったり・・・どうなんてるんでしょうかねぇ。

.

そして今度は、次なる目的地「藤原ダム」へ。

13

14

旦那さんとくうちゃんは車内待機。

私一人でウロウロダム見学しました。

そして事務所へ。

.

ここは非常に素晴らしい事務所でしたhappy02

まず事務所のガラスにデカデカと

「ダムカードあります!!」と書いてあり、

ドアのところには、

「ダムカードが欲しい方は、インターホンでお呼びください」と書いてありましたhappy01

で、ダムカードを集めましょう、とか何とか、色々な張り紙がしてありました。

.

早速、インターホンでダムカードが欲しいと伝えると、

すぐに係の人が降りてきました。

対応がすごいスピーディー。いやー、何だか感動すら覚えましたよ。

101

いやはや、苦労しながらも目標達成!!

こんなに苦労するとは思いませんでした。

どうせダムカードを作って配るのなら、誰でも貰いやすいように工夫すべきではないでしょうか。

事務所が休みでも貰えるように外に置いておくとか。

実際、「二瀬ダム」は外にプラスチックのケースを置いてあり、事務所が休みでも貰えるようにしてありますよ。

マニアだけがもらえる、ではファンは増えませんよ。

.

と文句を言ってしまいましたが、

事務所の人達は皆さんすごく親切でした。

休みって、ここの人が決めてるわけじゃないんでしょうし。

上の人、何とかしてくださーい。

.

そしてハードなダム巡りも終わり、旦那さんのお家へ向かいました。

.

こんなマニアな記事にお付き合いいただき、ありがとうございます。

次回「祇園祭編」に続く・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

群馬ダム巡り・矢木沢ダム編

さてさて、早速ですが、

矢木沢ダム編をお届けしますcoldsweats01

.

ちょっと落ち込みながらも、次なる目的地「矢木沢ダム」に気持ちを切り替え、

ぐんぐん車は進んでいきますrvcar・・・

.

奈良俣ダムへ向かう途中もそうだったのですが、

そこら中の道路がすごい土まみれ。

実は、先日の新潟集中豪雨の影響が、このあたりにも出ていました。

土砂崩れがいたるところで起き、道路沿いの木々やガードレールが崖に向かって倒れていました。

7

山肌にはたくさんの土砂崩れの跡が。

あとで知ったのですが、矢木沢ダムまでの道は、つい昨日まで通行止めだったそうです。

私たちが行った土曜日からようやく開通したのだとか。

のほほんと車を走らせる道路には、復旧作業をしている方々がたくさんいました。

.

こういう方々の地道な努力によって、道路は守られているんだな、と改めて思いました。

本当にお疲れ様です。そして、ありがとうございます。

.

そんな頑張ってくださる働く男たちのおかげで、

無事「矢木沢ダム」に到着happy01

8

ダムの堤体に向かう途中に、このような施設が。

ここからは、ダムの満水位を超えるほどの洪水となった場合に、放流するのだそうです。

(上まで行くと、スキーのジャンプ台のようなところが見られます)

ちなみに毎年春頃、洪水吐きゲート点検のために、ドカーンと放流します。

今年は点検放流は実施しなかったようですが、今回の大雨では実際に使われたのでしょうか?

一度は見てみたいものです。

9はい、到着早々記念撮影ですよcamera

まだ歩く前なので、くうちゃんはそれほど機嫌が悪くないようです。

.

早速、管理事務所へ向かうと・・・

外の扉は開いてるのに、中の扉が閉まってる(涙)

「えー!ここも?でも人がいそうな感じなんだけど・・・」

そう思いながらも、とりあえずダムの展示室を見に行くことに。

ちなみに旦那さんとくうちゃんは、管理事務所の前で待機です(笑)

10

展示室に入るとすぐ、このポスターが。

水上周辺のお食事処では、こういうカレーを出しているそうです。

ちゃんと「重力式」「アーチ式」「ロックフィル式」がありますね。

11

食べてみたい!と思ったけど、どこも普通のレストランで、ワンコは難しそう・・・。

残念だな。

.

そんなこんなで、ひと通り見終わり、くうちゃんのところへ戻ると・・・

「事務所のドアが開いたよ」と旦那さん。

人の気配がしたので、開けてくれたらしい。

早速事務所内に入り、

「ダムカードいただけますか?」と声をかけてみました。

.

「はーい」って感じで、お兄さんがカードを渡してくれました。

で、ついでに

「奈良俣ダムにも行ったんですけど、事務所が開いてなかったんですよー」

とちょっと苦情を言ってみた。

矢木沢ダムと奈良俣ダムは管理している所が同じ。

なので、文句ぐらいいいだろうと思いまして。

.

するとお兄さんから意外な言葉が。

「え?そんなはずないですよ。今日は職員がいるはずです」

へ????だって門が閉まってたぞ。

「うーん、たまたま外出していて、いなかっただけだと思いますよ」

うそーん。そりゃないでしょう。

お兄さんは申し訳なさそうに、

「スミマセンねぇ」

と言っていました。

.

うぇーん。せっかくのチャンスだったのに・・・運がなかったのかなあ。

あ、一応、ゲットしたカードを。

100

とりあえず1枚目ゲットhappy02

気を取りなおして、ダム見学に向かいました。

12

うーん、ダムがあまりに大きすぎて、収まらなかったです・・・。

とにかく大きくて力強くて、カッコイイアーチ式lovely

やはり私はアーチ式ダムが一番好きだなー。

.

もうちょっとじっくり見たかったけど、とにかく暑すぎて無理と判断。

次の目的地「藤原ダム」へ向かうことに。

.

道中、旦那さんが

「せっかくここまで来たんだから、奈良俣ダムにもう一回行ってみる?」

との言葉が(涙)

行ってみる?とは言っても、奈良俣ダムと矢木沢ダムはとーっても離れています。

途中の「須田貝ダム」(先日の記事の地図参照^^;)あたりで分岐して違う方向に行くので、数十キロ離れているのでは?(正確にはわからないけど)

でも、

「また改めて、って方が大変なんだから、今日行っちゃえばいいじゃん」

と言ってくれました。

なんて優しい旦那様。

この人と結婚して本当に良かった(大げさ)

そんな訳で、藤原ダムの前に奈良俣ダムへもう一度行くことになりました。

.

本当は藤原ダムまで書きたかったのですが、熱く語りすぎて長くなっちゃいました(汗)

そんな訳で、

「奈良俣ダムリベンジ・藤原ダム編」へ続く・・・。

長くて本当にスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬ダム巡り・奈良俣ダム編

暑ーいcrying

昨日は今年一番の暑さだったとか。

今日はさらに気温が上がりそう・・・もう勘弁して下さいsad

.

それはさておき、

先週の土日、急遽群馬へ一泊二日の旅行に行ってきました。

.

目的は、旦那さんの田舎のお祭りを見に行くこと。

お盆前のこの時期、なかなか帰省することが出来ず、もう何年も見に行けなかったんです。

で、今年は思い切って行ってみることにしました。

.

その前に・・・ちょいと寄り道して、群馬県北部・水上方面へドライブへ。

目的は、ダム巡り(汗)

すでに何度か行ったことがあるのですが、今回はダムカードを貰いに行こう!と言うことでcoldsweats01

.

遠い昔にブログに載せたことがありますが、

今一度位置関係を・・・。

Img_390731_9328242_5

今回は、奈良俣ダム・矢木沢ダム・藤原ダムに行くことにしました。

早朝に家を出発。

まー、朝から暑い。

途中、高坂サービスエリアでお散歩休憩。

1

楽しそうに歩いていたくうちゃんですが、

暑さには勝てず、日陰で休憩中。

結構バテていたのですが、ちっちゃい子に「ワンワンだー」って声を掛けられた途端、元気に復活しておりましたhappy02

.

さてと、そろそろ行きますよー。

.

猛暑の中、水上方面へ・・・。

で、最初の目的地・奈良俣ダムに到着note

2

何度見てもカッコイイなーhappy02

綺麗な青空をバックに、凛々しい姿が際立っておりますup

さて、さらに上に登って行きますか。

.

そうそう、ダム、といえば(?)微妙なゆるキャラ。

今回は奈良俣ダムのみにありました。

3

愛奈ちゃんと源くんですhappy01

ベーシックタイプの他に、ヘルメット着用・冬バージョンがあるようです。

これはアリですか?一応、カワイイっちゃカワイイかな。

色々努力をするのはいいことだね。

これからもダムのイメージアップの為に頑張っていただければ、と思います。

.

ダムというと、本体のかっこ良さもさることながら、周りの自然の美しさも楽しみの一つ。

4

緑の色が、家の方とは全然違って、くっきりしているような気がします。

やはり山はいいなー。ここにいる時だけは、大らかな気持ちになれます。

.

自然をもっと堪能したいのですが・・・すごい暑さ。

人間はもちろん、くうちゃんもヨレヨレ・・・

そんな訳で、日陰で休憩。

5

首にクールバンダナを巻いてみました。

多少は効果があるのかな?

.

休憩が終了し、恒例の記念撮影へ。

6

くうちゃん、暑い中ありがとう。

.

さて、目的のダムカードを手に入れるため、ここから少し離れた管理事務所まで、車で行くことに。

事前に調べてきたのですが、土日祝日も事務所を開けているとのこと。

(土日祝日はお休み、ってところが結構多いのだ)

.

で、着いてみると・・・門が閉まってる!

そんなバカな(涙)

こんなに遠路はるばるやってきたというのに・・・

臨時休業ってやつ?なんでだー(怒)

インターホンがあったら鳴らしてみよう、と思ったけど、見当たらないし。

呆然としたまま、次の目的地・矢木沢ダムへ・・・。

.

さらなる戦いが繰り広げられる(?)

矢木沢ダム・藤原ダム編に続く・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮ヶ瀬ダム 内部見学会へ行ってきました。

・・・題名を見てお分かりですね(苦笑)

本日、くうちゃんの登場はありませんcoldsweats01

.

昨日、あの雨の中、宮ヶ瀬ダムの内部見学に行ってきました。

毎年、夏休みに2日間だけ内部見学をしているのですが、

いつもタイミングを逃して、なかなか行けずにいたんです。

で、今年こそは!ってことで、行ってきちゃいました。

.

少し前に、某テレビ番組で宮ヶ瀬を取り上げたからか、なかなかの混雑ぶり。

そして、見学会にはまだ時間がある!ってことで、

もうひとつの目的を果たすべく、レストランへ。

その目的とは・・・

1

宮ケ瀬ダムカレーですhappy02

お値段・890円也。

.

宮ヶ瀬ダムの提体と、周辺の自然やクリスマスツリーを表現したカレーです。

前から、某お食事処等でダムカレーなるものがある、というのは知っていたのですが、

なかなか行けず・・・そしたら、こんなに近くで食べられると知り、早速食べてみることに。

.

まず形。

ちょっとスタイル悪くない?

宮ヶ瀬ダムはもうちょっとすっきりした形のような・・・。

ま、いっか。

.

で、お味は・・・辛口カレーでなかなか美味しい。

カツも揚げたてで、サクサク。ただ、油が切れてないらしく、若干油っこかったかな。

.

食べ進めていくうちに、あることに気づいた。

宮ケ瀬の自然を表現すべく、き◯この山と、た◯のこの里がトッピングされていたのですが、

クリスマスツリーを表現した、ししとうの天ぷらの熱によってチョコが溶け出し、

大惨事に(えーい、ややこしい)

これは、真っ先に食べないとダメですねぇ。

.

そんなこんなで、完食!

すごいボリュームで、お腹満足。

ただ、とにかく食事が出るのが遅い。

カレーだよ?しかも、混雑のピークは過ぎてたんだよ?

提体の成形、揚げ物の時間を考えても、30分以上待つのはどうなんだ?

おかげで、放流時間には間に合わなかったよ(涙)

・・・今後の改善に期待しますhappy02

.

さて、そんなこんなで、ダム内部見学会の時間が迫ってきました。

大慌てで管理事務所まで行き、ワクワクしながら待ちましたhappy01

.

いよいよ移動開始!

まず、提体横の階段200段をひたすら降ります。

2

雨だったので、階段恐怖症の私にとっては、若干怖かったかな。

でも、テンションが上がっていたので、何とか大丈夫でした。

3

ダム提体の側面。

ものすごい急なんだなー、と改めて思いました。

滑り落ちたらどうなるかな、と思ってたのですが、

こんなに急だと、滑るより前に、落下しますね(汗)

.

さて、ダムの中腹まで階段で降りたら、

いよいよ内部見学ですup

5

このゴンドラみたいなやつは、

作業をされる方が、内部を移動するときに使うやつだそうです。

4

頭上には、レールが伸びていました。

6

この機械、よく見ると糸がピーンと伸びているのが分かりますか?

ダム湖に水が入っていくと、提体が少したわむんだそうです。

そのたわみ具合を測定する機械です。

.

ちなみに今現在、豪雨対策のため、貯水量が少なくなっていますが、

それでも、2センチほどたわんでいるそうです。

そっかー、たわまないようにカチカチに作りすぎたら、ポキーンと折れてしまう、ってことなのね。

.

さて、どんどん足を進めていくと・・・

7

放水口の所まで来ました。

ここは、2つの放流口の内、向かって右側を制御するところです。

8

9

足元に大きなパイプが通っていて、

この機械を上にあげることで、放流口が開き、放流が始まるそうです。

.

ちなみに、ここを全開にすることはまずなくて、

通常30センチぐらい開けて放流させるらしいです。

理由としては、冷たい水を一気に川へ放流すると、田畑に影響をあたえる為だそう。

なので、ここからの放流の他に、暖かい水面近くの水を放流させて、水温調整をしているそうです。

10

頭上にはクレーンが。

点検の時、重たい扉を持ち上げる為のシリンダーを釣り上げる時に使うんだそうです。

11

本日の水位等が記入されていました。

小学生の男の子が、熱心に写真を撮ってて、何だか嬉しくなりました。

.

そんなこんなで、内部見学終了。

いやー、楽しかったhappy02

ダム内部とか、地下トンネルとか、普段見られないところを見学できると、すごい嬉しくなっちゃいます。

他に内部公開してるダムってあるのかな。

以前、栃木県の川治ダムへ行ったときに、内部見学をさせていただきましたが、

それ以外はないな・・・

調べて、ぜひ見に行きたいと思いましたhappy01

.

本日の戦利品。

12

ちょっと見づらいけど、

新たに「石小屋ダム」のダムカードをいただきました。

大切にしたいと思います。

.

こんなマニアな記事を、最後までお読みいただきありがとうございました。

これからしばらくは、ダムの登場はないと思います・・・多分coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »