« 地震から1週間。 | トップページ | 爽やかな宮ケ瀬でまったり散歩。 »

里山公園でお散歩。

昨日は風が強かったけど、暖かかったですね。

燃料不足のため、遠出ができないってことで、

今週も「里山公園」へ行ってきましたよ。

.

お昼ごろに到着したのですが、

なかなかの混雑ぶり。

同じような考えの人が多いのかもしれませんね。

.

先週はいっぱいいっぱいで視野が狭かったのか、

全く気づかなかったのですが、

菜の花がたくさん咲いていました。

早速記念撮影happy01

1

菜の花って、見てるだけで明るい気持ちになりますね。

黄色って元気が出る色なのかも。

2

べー。

くうちゃん、ペロッと舌を出しています。

散歩開始早々の足止めに、

若干不機嫌ですcoldsweats01

さて、いっぱい歩きますよー。

.

肉体的にはとても元気なくうちゃん。

アレルギーは若干悪化しているものの、

腫れるほどではなく、何とか押さえ込めてる感じです。

.

この前日、いつもの定期健診で病院に行ってきました。

2週間に1度、必ず病院に行くんですよ。

で、そこで先生に言われたのが、

「くうちゃん、何かいつもと様子が違いますね」

.

いつもはおっとりして、落ち着いているのに、

何だか不安げで落ち着かない感じだったみたい。

.

たしかに、地震当日は落ち着いていたのですが、

次の日以降、私の動きに過敏に反応するようになりました。

こたつで寝てても、私が立ち上がると飛び出してくる。

熟睡しているようで、ちょっとした物音で起きたりしていました。

.

緊急地震速報のサイレンがなるたび、こたつに押し込まれて抑えつけられる。

留守番中に突然停電になり、真っ暗で音がしなくなる。

こんなことが続いているんだもん、ストレスが溜まるよね。

.

先生に聞いたのですが、

地震後にストレスが原因で亡くなったワンコがいたそうです。

.

水を飲んでたり、ご飯を食べてる最中に怖い目に合うと、

その後水やご飯を食べなくなる子がいるそうです。

そうすると、脱水で血がドロドロになり、血栓が出来る・・・

小さい体ですから、影響が大きいのでしょう。

.

とにかく、くうちゃんにいっぱい触れてあげてください、遊んであげてください、と言われました。

そうやって、少しずつ落ち着かせるしかないそうです。

.

ごめんね、くうちゃん。

私がデンと構えて、不安を与えないようにしなくちゃいけないのに。

飼い主がワンコの病気を作ってどうする。

しっかりしないといけないな、と改めて思いました。

.

とりあえず、留守番の時は電池式のラジオをつけていくことにしました。

これなら、停電になっても音が聞こえるもんね。

少しは不安が和らぐかもしれないし。

.

この3連休中はずっと一緒にいられたので、だいぶ落ち着いてきたくうちゃん。

明日からまた不安な気持ちにさせちゃうけど、

出来る限り最小限に抑えられるようにするからね。

.

話しが長くなりましたね・・・

お散歩に戻りましょうか。

.

昨日はすごく暖かかったので、くうはブヒブヒ・ゼエゼエ言い始めました。

でも、すごく元気にお散歩してました。

ウキウキ歩いているのが、後ろから見てても分かります。

お外は気持ちイイねnote

.

強風プラス温暖・・・

花粉がたっぷり飛んでましたねえ。

私はズルズル、旦那さんはムズムズ・顔がカユカユ。

早く花粉よなくなれー、って感じですね。

.

1時間ほどお散歩をして、だいぶ疲れてきた3人衆。

(主に私だったりしますが)

そろそろ引き上げましょうかね。

3

つかれましたよ。

おとうちゃんに抱き抱えられ、脱力状態のくうちゃん。

若干遠い目してますねhappy01

.

帰宅後・・・くうはずーーーっと爆睡しておりました。

たくさん歩いたし、おとうちゃんとおかあちゃんが二人ともいることで、安心して眠れたみたい。

くうちゃんはこうでなくちゃね。

.

これからも、くうの安眠を確保すべく、

まったりな家庭にしようと心に誓いました。

|

« 地震から1週間。 | トップページ | 爽やかな宮ケ瀬でまったり散歩。 »

「ボストンテリア・くうちゃん」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ペットの可愛い姿や美しい自然や音楽が苦しむ人々を癒してくれます。有難う!!

投稿: 小金富士 | 2011年3月21日 (月曜日) 09時47分

そぉでしたか。くうちゃん怖い思いをしていたんですね(汗)わたしのブログでのお友達のワンちゃんも、やはり不安になっているようです。
ウチは元々大きな音やそぉいうものにあまり動じないというか鈍感というか・・・・それも緊張感がなくて困るのですが、2頭いるとお互いが不安を感じないのかもしれません。
地震のあった日も何時も通りで、その後もなんら変わったこともなく、ただ仕事が暇でわたしが家にいる時間が長いので、かなぁ~り甘えたになっています(^^;
こんな状態が来週もどぉやら続きそうですが・・
くうちゃんも今はおもいっきり甘えちゃいな(笑)

投稿: Daifu | 2011年3月22日 (火曜日) 22時24分

こんにちは おひさしぶりですKanaさんくうちゃん♪
地震怖かったですね。ご無事で何よりです。
あれだけ大きな地震でしたしくうちゃん不安になってしまいますよね。
テレビから警報機や異質な音は人間だって聞くとドキっとするんですものわんこちゃんにだってストレスなはず。
プイプイは普段からびびり屋なのでびびりっぷりはいつもの感じ。ただ小さなきしむ音にもびびるようになってしまいましたが。。。
Kanaさんの優しい文章からまったりとした幸せ家族なかんじが伝わってきます。くうちゃんが安心して昼寝できる日が早く来ますように。

投稿: puipui | 2011年3月24日 (木曜日) 15時45分

小金富士さん>コメントありがとうございますhappy01
動物は本当癒されますよね。
このブログで辛い思いをされてる方々をちょっとでも癒せたら嬉しいです。
ありがとうございます。

投稿: kana | 2011年3月24日 (木曜日) 19時52分

Daifuさん>地震・雷等にはまったく動じないくうですが、停電や私の動きで怖い思いをしてしまったようです。
ワンコは私たちが思っている以上に、繊細なんですね。
大吉くんフウ太くんは、不安になっても寄り添っていられるから、大丈夫なのかもしれませんね。
兄弟っていいなー、ってこういう時思います。
二人ともパパさんに甘えまくってるんですねhappy01
表に出ていないだけで、不安な気持ちがあったのかもしれませんね。
しばらくは不安にさせることも多いと思います・・・くうにはどんどん甘えてもらいたいですhappy01

投稿: kana | 2011年3月24日 (木曜日) 19時56分

プイプイママさん>お久しぶりです!良かった、プイプイ家はご無事だったんですねhappy01
すごい地震でしたね・・・くうがいなかったら、一人で家で泣いていたと思います。助けられました。
確かに、人間でもドキッとしたり、不安になったりするんですもん、ワンコも同じ気持ちになりますよね。
プイプイくん、きしむ音に反応しちゃうようになったんですね。よっぽど怖かったんでしょうね・・・プイプイくん、体調崩したりしていませんか?
家は夫婦でぼーっとしてるので、くうまでぼーっとしてます。
いつものくうに戻ってくれるよう、ケアしていきたいです。

投稿: kana | 2011年3月24日 (木曜日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39543/39308034

この記事へのトラックバック一覧です: 里山公園でお散歩。:

« 地震から1週間。 | トップページ | 爽やかな宮ケ瀬でまったり散歩。 »