« 群馬帰省日記。第1日目・前編。 | トップページ | 群馬帰省日記。第2日目。 »

群馬帰省日記。第1日目・後編。

先日のつづき・・・。

渡良瀬遊水地を後にし、今度は館林市にある、

つつじヶ丘公園へ行きました♪

この公園は、名前のとおり、つつじが沢山あります。

つつじの季節はすごく賑わうみたいです^^

ですが、今はシーズンオフ・しかも大晦日。

人はほとんどいませんでした^^;

ここのマンホールの蓋が可愛かったんですよ♪

6_6

狸とつつじが描かれています。

なぜに狸??それは後ほど・・・。

さてさて、ついさっきまで渡良瀬遊水地でたっぷりお散歩をしていたくうですが、また元気にお散歩してました。

突然ですが、私、お散歩中に道に映るくうのシルエットが大好きなんです。

お口のタルタルがなんとも可愛いんですよ^^

7_4

ね?(笑)

なので、写真撮ってみました♪

ここの公園には、「向井千秋宇宙記念館(?)」みたいのがあるんですが、年末年始は休業でした(涙)

やってたらぜひぜひ見たかったんですけど・・・。

がっくり肩を落とし、次の目的地へ行くことに。

さて、今回なぜわざわざ館林経由で帰省することになったかと言うと・・・とあるお寺に寄りたかったからなんです^^

それがここ↓

8_2

茂林寺(もりんじ)です。

ここは、「ぶんぶく茶釜」のお話しで有名なお寺なんです。

前から、一度行きたい・・・でも遠いし・・・と諦めてたんですが、

主人が「行ってみようよ」と言ってくれたので、急遽行くことに♪

まずは記念撮影。

9_3

・・・遠くて見えないし(汗)

さて、お寺なのでくうが入っちゃマズイかな、と思い、私と主人交代で見ようと言うことに。

まず私から・・・。

門をくぐると、沢山の狸が出迎えてくれました。

10_2

写真で見るとちょっと怖い?

でも、なかなかユーモラスな姿で、微笑んじゃいました^^

11

ここにはこういう狸像がたくさんあるんですが、みんなそれぞれ姿や持ち物が違います。

なかなか凝ってるなーって思いました^^

地味で小さめのお寺だけど、すごく雰囲気があっていいところでした^^

こういうところに来ると、なんか心が落ち着きますね。

私がゆっくり狸の世界に浸っていると、主人とくうがお寺の中に入ってきました。

おや?と思ったら、売店のおじさまに「犬も大丈夫だから、一緒に見てきたら?」と声を掛けてくれたのだそう。

親切なおじさまに感謝!当然、お土産はそのお店で購入しました♪

可愛らしい狸、味わい深いお寺を見て、すっかり癒された私たち。

主人の実家へ帰ることにしました^^

と言うわけで、帰省日記、2日目につづく♪

|

« 群馬帰省日記。第1日目・前編。 | トップページ | 群馬帰省日記。第2日目。 »

「ボストンテリア・くうちゃん」カテゴリの記事

コメント

へぇ~へぇ~へぇ~へぇ~、と沢山押してしまいましたが(笑)そぉなんですかぁ~!!
いいなぁ~♪何だかそぉいうおとぎ話とか昔話の舞台になった場所って、いろんな珍しいモノがありますよね~◎たしかに、夜みるとかなり怖そうなタヌキがいますね(笑)
何だか旅上手ですね★羨ましいです(^^)

投稿: Daifu | 2007年1月 5日 (金曜日) 20時28分

たるみの部分、本当可愛いぃ~ですよぉ♪
お散歩してる時って、つい影とか見ちゃうんですよね^^☆
お寺って結構厳しいんですよねぇ。
けど、くうちゃん、中に入れて良かったですね☆
エルママも同じ状況だったら、お土産買っちゃってるかも^^☆

投稿: エルママ | 2007年1月 6日 (土曜日) 05時28分

Daifuさん>ありがとうございます♪80へぇーぐらいになりましたかね?(笑)
ここ、妖怪好き用の本に紹介されてたりして、妖怪マニアは行くべし!とか書かれてるんですよ(笑)
やたら狸がいて、なかなか味わい深いところでした。狸像、たしかに夜見たら怖そうですよね^^;夜な夜な歩いてそうかも(汗)
帰省前はガイドブックを見て、面白そうなところを探してるんです。せっかく出かけるなら、色々まわらないと!って、貧乏性なのかな(笑)


エルママさん>えへへ、タルタルのシルエット、カワイイでしょ?エルママさんもエルちゃんの影を見ちゃいますか♪実物とはまた違ったかわいさがあるんですよね^^
お寺はやはり神聖なところだから、汚されたら大変ですもんね・・・でもここはOKだったのでよかったです♪親切なおじさまに感謝です^^くうにも話しかけてくれたりして、嬉しかった!やはり礼儀として、お土産買っちゃいますよね♪

投稿: kana | 2007年1月 6日 (土曜日) 09時44分

「ぶんぶく茶釜」のお話、昔よく聞いたわ♪
そして、私が母になった時、子供達にも本で読んで
やりました。(´-`).。oO(想い出し中)
あれは、空想お伽話でなくて、実際にモデルがあったの
かしら。

投稿: べる | 2007年1月 6日 (土曜日) 14時12分

ほお~。ぶんぶく茶釜の狸さんのお寺なんですね~。
Kanaさんいろんな場所知ってますね~。ステキです♪館林はいつも高速でとおりますが、ぶーーーんっと全快でとおり過ぎてました。。色々知ってると、いつもの旅も数倍楽しくなりますよね。寄り道してくれるダンナサマもステキです。

投稿: プイプイママ | 2007年1月 6日 (土曜日) 17時45分

べるさん>ぶんぶく茶釜、懐かしいですよね^^私も小さい頃、母に本を読んでもらった記憶があります。
このお話しのモデルがここみたいですよ^^実際のお話しどおりの狸がいたかは分かりませんが、狸がよく遊びに来るお寺だったのかも♪


プイプイママさん>そうなんです^^ぶんぶく茶釜の狸のお寺がここなんですよ♪
群馬のガイドブックや、妖怪関係の本で紹介されてるのを見て、一度行ってみたいなーって思ってたんです^^
館林は私も何度か高速で通ってましたが、気にしたことがありませんでした^^;お寺好き&不思議なお話し好きの私なので、嬉しい寄り道でした♪主人に感謝です^^

投稿: kana | 2007年1月 9日 (火曜日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39543/4802828

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬帰省日記。第1日目・後編。:

« 群馬帰省日記。第1日目・前編。 | トップページ | 群馬帰省日記。第2日目。 »