« 南関東ボストンテリアクラブ、発足♪ | トップページ | 映画「8月のクリスマス」 »

そんな目で見つめないでね。

最近ますます甘えモードのくうちゃん。

1_30

「あたしだけを見て」

なんかいつもより甘えてる顔に見えませんか?

妙に人恋しいらしく、ふと横を見ると、いつもこんな表情で私を見上げています・・・。

うー、くうちゃん、そんな目で見つめないでください。

思わず「ぎゅー」ってしたくなっちゃうじゃないですか(親ばか)

くうちゃんのフェロモン・・・人間にも効果的のようです^^

|

« 南関東ボストンテリアクラブ、発足♪ | トップページ | 映画「8月のクリスマス」 »

「ボストンテリア・くうちゃん」カテゴリの記事

コメント

抱っこした~い!
丸に見せてあげようっと!

投稿: みつる | 2006年3月18日 (土曜日) 20時23分

くうちゃん、大人の魅力ってやつですか(笑)
やっぱりね~、弱いですよね~。こういう視線を向けられるとついつい言うことを聞いちゃいますね。
ハルはあんずと話す時は地元の方言がでてしまっているので、親ばか丸出しです(笑)

投稿: ハルアユ | 2006年3月18日 (土曜日) 21時14分

みつるさん>今のこの状態でくうを抱っこしたら、もう降りてくれませんよ^^;重たいんで、大変です。
丸ちゃん、こんなくうはどうですか??


ハルアユさん>いやはや、普段は色気なんかないはずなのに、この時期だけは色っぽくなっちゃいます・・・。この目で見つめられると、もうダメです・・・何でも言うこと聞きます^^
ハルさんがあんずちゃんと話すときは、方言が出るんですか♪私は最近「くうちゃま、どうちまちたか?」が口癖(苦笑)外で言わないように気をつけてますが、言っても笑わないでくださいね^^;

投稿: kana | 2006年3月18日 (土曜日) 22時15分

kanaさん、くうちゃんただいまです^^
そしてお見舞いのコメントありがとうございました!ほんとに励みになりました!私がお休みの間、くうちゃんも体調が悪かったようで。もう元気になったかな?
また次の手術まで、kanaさんとくうちゃんに会いにきたいと思いますのでこれからもどうぞよろしくお願い致しますね^^
甘えモードのくうちゃんのお顔にしっかり癒されてパワーをもらっちゃいました^^
ありがとねん、くうちゃん♪ヾ(@~▽~@)ノ

投稿: rienoa | 2006年3月18日 (土曜日) 23時09分

くうちゃん・・流し目?かな・・
色っぽいんじゃない・・やっぱりくうちゃんの好みのタイプはpapaさん?
みみmamaも「ぎゅー」した~い^^

投稿: mimisan | 2006年3月18日 (土曜日) 23時52分

rienoaさん>おかえりなさい!!もうちょっと気の利いたコメント書ければよかったんですが、うまく言葉に出来なくて・・・ごめんなさい。
くうはちょっと体調くずしていましたが、もう大丈夫♪いつものくうになってきましたよ^^
まだ大変だと思うけど、くうのぶちゃいくな顔でパワー充電してくれたら嬉しいです。アート君とチェロ君と一緒に、ゆったりまったり過ごしてくださいね^^

投稿: kana | 2006年3月19日 (日曜日) 09時30分

mimisanさん>うふ、ちょっぴり流し目なくうです^^色っぽいですか?滅多に女らしさを出さないので、ちょっと嬉しかったりします^^
くうの好きなタイプは・・・甘やかしてくれて、おやつをくれる人=やはりお父ちゃんかな。

投稿: kana | 2006年3月19日 (日曜日) 09時31分

ウンウン!抱きしめたくなっちゃいますよ!
我が家にもこんな目をしたワンコが1ワン・・・。
いっつもウルウルお目目でキューキュー
言ってます。
いっつもなので・・・。
はっきり言ってうるさいです(笑)

投稿: くうみみ | 2006年3月19日 (日曜日) 22時36分

くうみみさん>あはは^^ののちゃんって、見た目は全然違うけど、家のくうと似てるところがありますよね^^(ゴメンナサイ)
あの可愛らしいお顔で甘えられたら、腰砕けになりません?あ、でもいっつもだと相手するのが大変ですよね・・・家のくうもしょっちゅうこんな感じなんで、時々うるさく感じます(笑)

投稿: kana | 2006年3月20日 (月曜日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39543/1077624

この記事へのトラックバック一覧です: そんな目で見つめないでね。:

« 南関東ボストンテリアクラブ、発足♪ | トップページ | 映画「8月のクリスマス」 »